Menu

学院の特色

Home

学院の特色

●多彩な授業形態と、集中して取り組める環境

■クラスと個別

都の西北学院には、集団で学び合うクラス授業と、自分のペースで学習を進められる個別指導があります。
生徒のスケジュールや学力に合わせて、受講していただけます。

●ご家庭への学習報告

毎月『塾内状況表』を『メールカード』にてご家庭にお送りいたします。

■『塾内状況表』とは

毎授業ごとに先生と生徒の双方が記入するカードです。担当講師は出欠状況・宿題達成度・小テスト結果・所見を、生徒は本日の授業でわかったこと、できなかったこと、気がついたことを2~3行に要約して記入します。生徒と先生のコミュニケーション手段としてはもちろんのこと、その日に学んだことを再確認し自立学習の一助となれば、と考えております。

■『メールカード』とは

 塾からのお便りや案内・そして上記の『塾内状況表』などは専用のケースに入れ、生徒を通じてご家庭に配布する制度をとっています。内包されたカードにて、月に一度、保護者の方と塾と、メッセージにより連絡をとることができます。

■『アテンダンスノート』とは

これは、当塾オリジナルのものの一つで、宿題・連絡事項を記入します。クラス生は生徒が記入し、先生が点検印を押します。個別生は先生が一言コメントを添えています。お子様が塾で何を行っているか、ご家庭でこのノートでチェックできます.。

●中間・テスト対策

中学生には、各中学の中間・期末テスト前の2週間前から対策授業を行います。

直前の土・日には、対策授業を実施します。基本的には無料です。

有料の特別個人授業もあります。(すべての教科に対応できます。)

●特別講座

上記のテスト対策講座の他にも、様々な講座を行っています。
有料ですが、時間当たりの料金は非常に割安です。

1)毎年10月~1月 入試直前特訓
入試でよく出る分野を絞った受験対策授業。科目、分野、習熟度別に分かれており、自分に合ったものを選べます。

2)検定前 英(数)検対策講座
 週一回の授業を1~2ヵ月続けて行う本格的な講座。中1で3級、中3で準2級などの高い目標を持つ生徒の要望に応えます。

3)テスト前 EMプラス
 各科目の学年別・範囲別の対策を、特別料金の個別指導で行います。

4)理社 KISOっちゃ 
 理科と社会のテスト分野を基礎から復習できる講座。定期テスト前に開催しており、少しでも点数を上げたい生徒達がこぞって参加しています。

●定例学力テスト

■新教育テスト

塾を会場に行う、塾生全員参加の学力テストです。首都圏の中学生が多く参加、データが豊富で正確です。コンピューター処理より、偏差値、志望校合格判定などの進学に関する資料が得られます。

学年

年間回数(実施月)

科目数

中3

年4回
(6・9・11・1月)

5科目

中1~2年

年2回(8・1月)

5科目

小学生(チャレンジコース)

年2回(8・1月)

4科目

小学生(ほーぷコース)

年1回(1月)

2科目

■W合格もぎ

都立受験を強く意識した模擬試験です。詳細はコチラ

中3 − 年6回(6・7・8・9・10・12・1月)

中3(独自校) - 年3回(11・12・1月)

■公中検(小学生対象)

立川国際中、南多摩中など、公立中高一貫校受験を目指す生徒の模擬試験です。
詳細はコチラ

学年

年間回数(実施月)

小4~小6

回(6・9・10・11・12月)
※6月・9月は塾内開催

●個人補習・自習教室の開放について

途中入塾や病気などの事情で、補習が必要と思われる生徒は、時間外補習を土曜日や授業前後をこれに充てて実施します。やる気には当然応えて行きますので、どんどん攻めてきて下さい。補習授業料は一切無料です。

 また、月~金の午後1:00~7:00『セミナーは4:00~9:00』まで、空き教室や空席を自習用として開放しますので家にいると家庭学習の能率の上がらない人は、ご利用ください。

●個人面談・父母会の実施

5月…希望者(中1~中3)・三者面談

7月…親子受験説明会

11月…中3全員・三者面談

2月…塾生全員・三者面談

この定期の面談以外でも、御希望があればいつでも面談を行わせていただきます。塾での様子・ご家庭や学校・塾での悩みごと・進学相談など、ご父母様と塾とコミュニケーションを深めていきます。