西北舎

HOME >  西北ジャーナル  > 保護者様の声
  • 21年度卒業生のご家庭を対象にアンケートを実施しました。
    その一部を紹介します。
    ■娘が自主的にやりたい事を見付け、そこに向かって行く様になったのは、塾の先生方のおかげだと思います。

    ■受験勉強とは何かも分かっていない状態から塾を体験させていただき、数学が楽しい、英文が読めるようになった、など成長を感じる話が子供から聞けるようになり、先生方の教え方の上手さなんだろうなと安心しておまかせしました。

    ■受験勉強は大変そうでしたが、勉強に対して堅実に粘り強く取り組めるようになりました、また、一緒に頑張る仲間や周囲の大人に対する尊敬や感謝の言葉を口にするようになり、成長を感じました。中学受験を経験してからの高校受験でしたが、前回の受験で夢が叶わなかったことと、都の西北学院での様々な経験が息子を育ててくれたのだと思います。

    ■1つ1つじっくり確実にやることで、それが自信となり、結果につながったと思います。努力は裏切らない!!この経験を大切に、土台をしっかり作り、自分と向き合いながら前進してほしいです。姉妹で通わせて頂き、本当にお世話になりました。

    ■どんな結果であれ自分の意志で受験校を決定する気持ちの強さを得ることができました。西北の先生方の家族のような支えに助けられ、努力を続けることができました。

    ■何事にも不安が強い子なので、受験をどう乗り越えていけるか心配でした。子供のことを理解していただき、丁寧な指導、励ましなどしていただいたため、ここまで頑張ることができたと思います。

    ■受験勉強を通して一番感じた成長は、「自分で考えて決断し、チャレンジできる」という、人間力だと思います。学力もUPしましたが、それ以上に大切な力がつき、感心しました。そして、受験勉強も苦しさより楽しみながら勉強している姿がとてもいいと思いました。

    ■先生からのお話で、志望校を見つける事ができました。本当にお世話になり、ありがとうございました。
    ■個人のタイプに合わせて指導していただき、時には厳しく、時には優しく接していただきました。親の心配な気持ちにも寄り添ってくれて、入塾して良かったと思っています。

    ■一年間の長い受験勉強を通してなかなか成績や模試での点数が上がらないことでモヤモヤする様子が見られましたが、受験日に近づくにつれて親からのプレッシャーも気にせず、本人なりに意識し自発的に挑む環境に自分をもっていく姿を見られました。周りに振り回されずにいられたのも、先生方に本人のありのままを受け入れて頂けたからだと感謝いたします。

    ■受験をしたという実感は単願のためあまりありませんでしたが、推薦をもらうためにテストや検定を頑張り都の西北学院で指導していただくおかげで機能の学校に合格できたと思います。

    ■志望校が決まった夏頃からは、レベルアップすべく検定、夏・冬期講習、EMプラスなどで真剣に受験勉強に取り組むようになりました。それは塾の先生方の指導、声かけ、いつでも対応して頂ける安心感、また切磋琢磨するお友達の存在がとても大きかったと思います。親は見守ることしかできませんでしたが、やるべき事には手を抜かず取り組む姿を見て成長を感じました。

    ■志望校を決めた頃からは、受験勉強に対して自主性が出てきたと感じました。とても喜ばしく思いました。

    ■受験は一人で乗り越えるのは難しいということ、受験勉強を通して、親、先生方や一緒に勉強した友達、応援してくれた支えられてできるものだと感じ、人への感謝の気持ちを知ることができたのではないでしょうか。

    ■3年間、大変お世話になりました。3年生になってからは、勉強に対する姿勢も変わり、集中力もつく様になりました。先生方の熱心やご指導、励ましのお言葉等のおかげで最後まで頑張ることができました。